監督は神山健治&荒牧伸志! 『攻殻機動隊』新作アニメの制作が決定

このニュースをシェア!

『攻殻機動隊』新作アニメの制作が決定

『攻殻機動隊』新作アニメの制作が決定 監督は神山健治&荒牧伸志
ニュース| アニメーション製作会社「ProductionI.G」は7日、『攻殻機動隊』(講談社KCデラックス刊、著者:士郎正宗)を原作とした新作アニメーションの制作が決定したことを発表した。 今作は、同社の代表作『GHOSTINTHESHELL/攻殻機動隊』、『攻殻機動隊STANDALONECOMPLEX』シ...

アニメーション製作会社「Production I.G」は7日、『攻殻機動隊』(講談社KC デラックス刊、著者:士郎正宗)を原作とした新作アニメーションの制作が決定したことを発表した。

今作は、同社の代表作『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズ、『イノセンス』、『攻殻機動隊 ARISE』、『攻殻機動隊 新劇場版』に続くアニメーション『攻殻機動隊』の最新作となる。

監督は、士郎正宗原作のアニメーション作品の監督を経験した、神山健治氏(『攻殻機動隊 STANDALONE COMPLEX』シリーズ、監督)と荒牧伸志氏(『アップルシード』・『アップルシード アルファ』、監督)が務め、タイトル・展開時期については現状「未定」とし、決まり次第発表する。

『攻殻機動隊』は、情報ネットワークとサイボーグ技術の発達によって、人々の意思が“電脳”でつながれた未来社会を舞台にしたSF作品の金字塔。

1989年に士郎正宗氏が漫画作品を発表して以来、映画、テレビシリーズ、OVAとして映像化されてきた。

ビートたけしも出演する、ハリウッドで実写化した映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』は、きょう7日に日本公開となる。

みんなの反応は

これは期待していいんではないでしょうか!

近未来の社会アニメとしてはかなり完成が高いと感じているし、期待できる

声優もそうだけど音楽も菅野さんに続投してほしいね

本来の攻殻機動隊の声優陣、田中さん、大塚さん、山寺さん達に戻して頂きたいと切に願います

個人的に壮大な映画より、刑事ドラマのような面白さがあった連続アニメのほうが面白くて好きだったから楽しみです

神山監督の「ひるね姫」が大コケしてるけど、大丈夫かな?

『攻殻機動隊』を色々な人が自分なりの解釈と表現で作品を発表していくのは楽しみです。

鉄腕アトムを見て育った世代がそれを共通イメージとして新しいものを作ってきたのと同様、攻殻は今後のベースイメージになってるんだと思うんだ。

久し振りに見ても、全然色あせないのは流石だと思う

スポンサーリンク