度を超す特売は「もうやめて」もやし業界が窮状を訴えている

このニュースをシェア!

度を超す特売にもやし業界が窮状を訴える

もやし業界 窮状を訴え 度を超す特売 早急に歯止め(日本農業新聞) - Yahoo!ニュース
全国のもやし生産者でつくる工業組合もやし生産者協会は、販売価格低迷に加え原料種子 - Yahoo!ニュース(日本農業新聞)

全国のもやし生産者でつくる工業組合もやし生産者協会は、販売価格低迷に加え原料種子価格と人件費が上昇し「経費削減の努力が限界を超え、健全な経営ができない」との声明を発表

納品価格より安く特売するスーパーもあり「消費者に窮状を知ってもらい、スーパーは適正価格で売ってほしい」と訴える

原料の緑豆は、中国産の輸入価格が現地の天候不良などから2005年に比べ約3倍に高騰(1月時点)

さらに、種子の発芽率の悪さや生育不良で歩留まりが悪く、人件費も上昇し経営を圧迫している。販売価格の低下も深刻

小売業者に対し「度を超えた値下げ競争をやめ、せめて1袋40円で売ってほしい」と訴えている

みんなの反応は

確かに安いね。こんな値段で儲かるんだろうかと、たまに思っていたが

スーパーの価格を見るといつも生産者大丈夫かなって思います

1袋1円ってとこもあるけどそんなのは論外イオンで最安値19円 通常価格39円、40円くらいならいいよ

いくらで売るかは小売の体力の問題、でもその為に仕入れを叩くのは本末転倒。適正価格というものがある

もやしだけ買うだけじゃないし、それ目的で行って他のものも買ってもらうのが狙いだよね!でも仕入れ値を下げさせるのはおかしいよね

モヤシもそうなんだろうけど、みんなが生活できる価格にしないと、世の中が上手く回らんだろうに

特売だと一袋10円切って売ってたりする。通常価格でも20円台。確かに助かるけど心配にもなる。40円という価格妥当だと思う

スポンサーリンク