「てるみくらぶ」破産手続き開始へ 進む中小ツアー会社の淘汰

このニュースをシェア!

「てるみくらぶ」破産手続き開始へ

てるみくらぶ破産で“破綻予備軍”今後表面化も 苦しい旅行業、金融機関も突き放す
 海外旅行ツアーのインターネット販売を手掛けていた旅行会社、てるみくらぶ(東京都渋谷区)の破産手続き開始は、旅行業界の置かれた経営環境の厳しさを浮き彫りにした。大手が増加している訪日外国人客の需要を取り込む一方、引き続き中小業者の倒産が目立つ。背景には予約サイトの普及が中小事業者の安値競争に拍車をかけている構図があり、

旅行会社「てるみくらぶ」(東京都)の破産手続き開始は、旅行業界の置かれた経営環境の厳しさを浮き彫りにした。

インターネットによる割安な個人旅行の手配が可能になり、中小の旅行会社は国内外の大手との激しい競争にさらされている。

規模のメリットや経営体力に劣る中小業者の淘汰(とうた)が、今後も進む恐れがある。

てるみくらぶは資金繰りが行き詰まる直前の21日付や23日付の全国紙朝刊の東京都内版に「現金一括入金キャンペーン」などとうたった新聞広告を掲載。

複数のツアーを紹介し、現金で一括払いなどすれば代金が1%安くなると説明していた。

消費者団体などは「破綻ぎりぎりまで現金を集めるような広告はおかしい」と批判する。

また、民間調査会社の帝国データバンクは「クルーズ船にも手を広げるなど身の丈に合わない経営だった」と分析。ずさんな経営が問題となっている。

特に格安ツアーを販売する中小事業者は差別化が困難となり、利幅を削る価格競争を余儀なくされている。

日本旅行業協会によると、従業員数500人超の大手に比べ、500人以下の旅行業者の粗利率は1%前後低いという。

ある旅行会社の主要取引銀行は「旅行業は低価格で消費者を取り込み続けねばならないため、一度でも赤字になると自転車操業に陥りやすい」と分析した。

みんなの反応は

無能すぎ。50人も採用すれば、どれだけ費用が増大するかわからない時点でダメ。

この業界はかなり淘汰されたほうが良いと思います。

倒産の危険性が十分あったのに会社として最悪です。

この状況で新卒50人以上取る予定だったんだって?

広告を見たけど安すぎだよね。新幹線の片道キップより安く何泊も海外旅行出来ること自体おかしいとか思わないかね

そういうつもりじゃなかろうがそんな状態に陥ったのは自分の落ち度に変わりないでしょうよ

中小とか大手以前に、客の安全も確保できない旅行会社は淘汰した方が良いだろう。

この会社のせいで、他の大企業に負けんよう頑張っている中小企業の同業種も被害を受けている。

かつては就職したい人気花形業界だったが… 時代の流れは怖い

スポンサーリンク