「極ZERO」への課税を不服 サッポロビールが国を提訴

このニュースをシェア!

「極ZERO」への課税を不服、サッポロビールが国を提訴

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000087-asahi-soci

サッポロビールは11日、ビール系飲料「極ZERO(ゴクゼロ)」への課税で国に追加納付した115億円が返還されないのを不服として、国の処分取り消しを求める訴訟を東京地裁に起こした。

サッポロは極ZEROを、ビールや発泡酒より税率が低い「第3のビール」として2013年6月に発売。

だが、国税庁が製造方法などから「第3のビールに当たらないのではないか」と指摘したことから、14年5月に製造を一時中止し、ビールの税額との差額115億円と延滞税1億円を納付した。

同社は同年7月に、製法や原料の構成などを見直して再発売する一方、国税庁に「旧極ZEROは第3のビールだ」と異議を申し立てた。

15年10月には、国税不服審判所に審査請求したが、昨年10月に請求棄却の通知を受け取っていた。

同社広報は「外部の専門家の意見も聞いた結果、司法の判断を仰ぐのが適切だと判断した」としている。

みんなの反応は

国の課税エゲツないわ

安倍晋三記念ビールを発売すれば国税長官も忖度してくれるだろう

何でもゴリ押しする税務署に勝ってください!

単純にアルコール度数で決めればいいのにややこしくするからこうなると思うのだけどなぁ

サッポロ頑張ってください。財務省に負けないでください

日本の酒税法は複雑すぎで、コロコロ変わりすぎ。

官僚の天下りとかには甘いけど、民間の努力に対しては非情

民間企業が利益で115億円残すことがどれだけ大変なのかを国税は分かってないだろう

国は何としても勝とうと必死になるでしょうね

スポンサーリンク