中小の賃上げが23年ぶり「平均」に並ぶ 人手不足が鮮明に

このニュースをシェア!

中小の賃上げが23年ぶり「平均」に並ぶ

春闘で異変、中小の賃上げが23年ぶり「平均」に並ぶ(ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
今春闘で異変が起きている。自動車、電機など大手製造業のベースアップ(ベア)が前年 - Yahoo!ニュース(ニュースイッチ)

今春闘で異変が起きている。自動車、電機など大手製造業のベースアップ(ベア)が前年を下回る水準での妥結が相次ぐ一方、中小製造業、食品・流通業の健闘が目立つ。

17日午前時点での連合の第1回集計では、平均賃上げ率(定期昇給を含む)で、組合員数300人未満の中小組合の賃上げ率(同)も2・06%で並んだ。

連合加盟組合の平均賃上げと中小の賃上げ率が同率になったのは1994年の3・11%以来、23年ぶり。人手不足が背景にある。

ただ、額は平均が6270円で、中小は5139円と開きがある。この20数年のベア積み上げが格差を生んだ。

みんなの反応は

人手不足というけど、中年はダメなんでしょう

40代とか50代が仕事がないよね。

40代あたりが一番人口もいて人手もあるのでもっとその辺りの世代を雇用していくような環境を作らないと。年齢制限とかもうやってることが古いよ。

人手不足なはずなのに、仕事を貰えない人がたくさんいるのですが・・・

人手不足とか笑えるんですけど。中高年には派遣しか道がないのが現状。

賃上げで報われるのは地道に頑張ってきた人。人手不足でも仕事出来ない人には仕事はまわせない。信用第一ですから。

この前ハローワークで事務の求人見たけど倍率20~50倍でしたが?どこが人手不足?結局建築運輸介護福祉が不足してるだけですよね

労働組合さえないところは賃上げなんて夢のまた夢、地方なら尚更だ。

スポンサーリンク