「そもそも」論争で政府が答弁書 国会のレベルが低すぎる

このニュースをシェア!

「そもそも」用法で政府が答弁書

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2778161?news_ref=w_topics

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を巡って、安倍晋三首相の国会答弁で話題になった「そもそも」の用法について、政府は12日午前の閣議で、「大辞林」(三省堂)に「(物事の)どだい」という意味があり、「どだい」には「基本」の意味があるとの答弁書を決定した。

みんなの反応は

いつから 文学会になったのだろう これでは 国民の意見も こういう批判をして 笑ってるんだろうな 浅ましい

これってつまり、こんなくだらないことしか突っ込みどころがないって解釈でいいのだろうか

首相のアホをカバーするためこんな屁理屈を答弁書にまでせねばならなかったか

いやてっきり アメリカの正義の犠牲者についてカバーするとか 経済大国として経済の促進を図るとか 問題を無くしていく様を語る場だと思ってたわ 国会は

民進党をはじめとした野党に日本を良くするという意思がない

そもそも民進党は不要、税金の無駄なので議員辞めてください。

民進党がもう異常を極めることは分かった。後は有権者が候補者を当選させないということが大事。

時間の無駄そのものじゃねーか

もう支持率なんてどうでもいいんだろうな、民進党は

スポンサーリンク