民進党の前原誠司元外相が語った「支持率が上がらない」原因とは?

このニュースをシェア!

前原誠司が語った「支持率が上がらない」原因とは?

民進・前原誠司元外相「何でも反対とみられているから支持率が上がらない」
民進党の前原誠司元外相は4日、報道各社の世論調査で、同党の支持率が低迷している現状について「(有権者から)何でも反対しているようにみえていることが、支持率が上が…

民進党の前原誠司元外相は4日、報道各社の世論調査で、同党の支持率が低迷している現状について「(有権者から)何でも反対しているようにみえていることが、支持率が上がらない大きな要因だ」と分析した。

党が配信したネットの動画番組で語った。

前原氏は「国家、国民のプラスになることには堂々と対案を示し、(与党との)修正協議にも応じ、よりいいものをまとめる。そういう所も見せた方がいい」とも指摘した。

みんなの反応は

それも1つの要因ではあるがそれだけではない

支持されない要因は他にもたくさんある

ただこれができないのが今の民進党

反対だけなら誰でもできますからね

同じ事を蓮舫代表が言ってたけど、最近では昔通りの、とりあえずなんでも反対路線に復帰してますね

ま、理由は他にも盛りだくさんですが、トップが大嘘つきの外国人ってのも大きいでしょうね

二重国籍者が党首じゃ、支持なんか出来るかよ

日本を守ろうとしない政党に用はない

何でも反対しているように見えるのではなくて、事実しているんだからしょうがない

スポンサーリンク