長島昭久衆院議員が離党へ 蓮舫民進党の離党ドミノが深刻

このニュースをシェア!

蓮舫民進党の離党ドミノが深刻

蓮舫民進党の離党ドミノ深刻、不信マグマ爆発誘発も - 社会 : 日刊スポーツ
7月の都議選を前に、民進党の蓮舫代表のおひざ元・東京で続く「離党ドミノ」が深刻さを増している。10日、東京選出の長島昭久衆院議員(55=比例東京ブロック)が、… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

7月の都議選を前に、民進党の蓮舫代表のおひざ元・東京で続く「離党ドミノ」が深刻さを増している。

10日、東京選出の長島昭久衆院議員(55=比例東京ブロック)が、離党届を提出。党方針への不満が根底にあり、「遅きに失した」と、ぶちまけた。

党側は11日にも除籍(除名)とする方針で、野田佳彦幹事長は比例選出を理由に議員辞職を求めたが、ドミノの国政波及を機に、くすぶる蓮舫執行部への不信マグマ爆発を誘発する可能性もある。

長島氏は離党届を提出後、会見。保守派で知られ、次期衆院選で共産党と選挙協力を進める党方針を批判し、「保守政治家として譲れない一線を示す」と述べた。

きっかけは、15年の安保法制への党の対応だと主張。「党内論争に敗れ、失意のどん底で党議拘束に従い反対票を投じた」「一致結束して『アベ政治を許さない』と叫ぶことを求められた」と恨み節も漏らした。

「私としては遅きに失した。何度も試みてはいさめられ思い直したが、決心がついた」と、ぶちまけた。

蓮舫氏のおひざ元・東京で、離党ドミノが国政にまで波及。長島氏は「(同僚が)私に呼応することはない」と否定したが、蓮舫執行部に不満を持つ「離党予備軍」は少なくない。

ドミノを食い止められない蓮舫氏への不信感は日増しに強まり、「これで都議選を戦えるのか」と、脱力感も漂い始めた。

みんなの反応は

共産と組むことを視野に入れていた時点で、分裂か消滅かとは思っていたけどね

民進党、早く溶けて無くなってほしい

今、離党すれば、好感度が高まるでしょうね

もう解党するしかないんじゃないの?

天皇制を否定するような党と手を結ぶなんて、正気ではない

民進党は破壊魔法「アベガー」を唱えると、何故かいつも自民以上にダメージを喰らってるよね

もう少しまともな政治をやってくれる野党は出来ないのだろうか

屁理屈ばかりこねまわして内部分裂し、国民に見放された過去の教訓を何一つ学んでいない。

都議の中にも金縛り状態の議員ばかり

スポンサーリンク