森友問題で揺れる「私人」問題 公務員が昭恵夫人の「秘書」に

このニュースをシェア!

森友問題で揺れる「私人」問題

森友問題で揺れる「私人」昭恵夫人の「秘書」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
森友問題で揺れる「私人」昭恵夫人の「秘書」

3月23日に衆参両院の予算委員会で行われた「籠池喚問」。格安で売却された国有地に関して、新たな爆弾が投下された。

しかも、ファクスという物証付き。一連の問題をめぐり、これまで以上に関心を集めることになったのが安倍晋三首相の昭恵夫人だ。

昭恵夫人は喚問終了の約4時間後、籠池氏が昭恵夫人を通じて安倍首相からの寄付金100万円を受け取ったと主張している点も含めてフェイスブックで反論。

この中で、職員について「秘書」と表現した。

喚問一夜明けの3月24日に開かれた参院予算委員会集中審議。

野党がこれまで繰り返しただしてきた「首相夫人は私人か公人か」があらためて議論された。政府答弁は当然のごとく「私人」。

野党議員の質問主意書に対して3月14日に閣議決定した答弁書で「公人ではなく私人であると認識している」としており、安倍首相も「妻は私人」と言い切ってきた。

3月24日に北九州市で行われた講演で「私は普通の主婦」「普通の女性」と話したという昭恵夫人。

「普通の主婦」「普通の女性」に中央省庁に勤務する国家公務員が「秘書」として付くことなどあるのだろうか。

みんなの反応は

公務員の秘書がいた 昭恵夫人は私人ではないと思う

私人で公務員の秘書つけれるなら、僕にも公務員の秘書つけてほしい。って思うよ。

もう自民は嫌だ。民進はもっと嫌だ。

昭恵夫人も辻本議員も、証人喚問すれば良いのに

秘書」との表現は、不用意であり無防備であり無配慮だ。

秘書と言えば聞こえがいいが、実は監視役では

私人であれば、公務員(秘書)を常に同行させるな

永のお嬢様だしねぇ、普通の感覚がずれてそう

100%公人だわ

スポンサーリンク