九州豪雨関係閣僚会議 麻生副総理がリーダーシップ発揮

このニュースをシェア!

九州豪雨関係閣僚会議が行われた

麻生副総理「想像超す異常事態」 九州豪雨関係閣僚会議(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
九州北部を中心とした豪雨による多数の安否不明や土砂災害の発生を受け、政府は6日午 - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)

九州北部を中心とした豪雨による多数の安否不明や土砂災害の発生を受け、政府は6日午前9時から、首相官邸で関係閣僚会議を開き、被害情報の把握や人命救助に全力であたることを確認した。

会議では、麻生氏が「7月の降雨量のほとんどが半日でいっぺんに集中し、想像を超えるものになっている。異常事態であることに間違いない」と説明。

「河川の氾濫(はんらん)、土砂災害はこれからも発生が予想される。数多くの安否の不明者がいる。事態は極めて深刻な状況にある」と述べた。

土砂崩落で孤立している福岡県東峰村について、麻生氏は「連絡がとれるところまできた」とし、「強いリーダーシップを発揮し、被害者の救命・救助、住民の避難対策など、被害の拡大防止に全力を尽くしてもらいたい」と指示した。

みんなの反応は

被災者は疲弊しています。政府として迅速な対応をお願いします

麻生さんは、こういう時に真っ直ぐな表現を使うところが良い

麻生さんの地元だけに気が気でないだろう

地元民を大切に思うのは政治家としての基本です。

安倍首相が副首相に麻生氏を抜擢したことは、やはり間違ってなかったと思う

今回みたいな時、地元に大物政治家がいると役に立つんだよな

当たり前のことなんだけど、上っ面だけの他の議員より重みがあるのはなぜ

当たり前になりつつある気象現象

民進党もそうだが、自民党も人材不足なんだろう

スポンサーリンク