クールビズ設定「28度は不快」 環境副大臣の言葉に賛同の声

このニュースをシェア!

クールビズ設定「28度は不快」 環境副大臣の言葉

環境副大臣、クールビズ設定「28度は不快」(読売新聞) - Yahoo!ニュース
夏に室温を28度にして軽装で過ごし、消費電力を減らす「クールビズ」について、旗振 - Yahoo!ニュース(読売新聞)

夏に室温を28度にして軽装で過ごし、消費電力を減らす「クールビズ」について、旗振り役の環境省の関芳弘・副大臣が11日、首相官邸で開かれた副大臣会議で「28度は不快な温度」などと述べる一幕があった。

同会議では、盛山正仁・法務副大臣が「なんとなく28度でスタートし、独り歩きしてきた。働きやすさの観点から検討しては」と見直しを提案

盛山副大臣は2005年のクールビズ開始当時、環境省で担当課長でもあり、関副大臣も「(28度は)無理があるのではないか。実はかなり不快な温度。科学的に検討を加える」などと応じたという。

みんなの反応は

外回りのないデスクワークの官僚が決めればこうなるわ

最高気温が25℃以上なら夏日、最低気温が25℃以上なら熱帯夜と定義されている。

温度だけでなく湿度60%にしないと

役所が率先しているが、外から入って来た人にはたまったもんじゃない

28度に設定しても部屋全体が28度にならないんだよ

28度設定にして28度になるわけない

いくらクールビズって言っても我慢大会は勘弁

スポンサーリンク