知事に賠償請求の菅氏発言は恫喝? 沖縄市民団体が疑問の声 

このニュースをシェア!

知事に賠償請求の菅氏発言は恫喝?

菅氏発言に沖縄「恫喝だ」 知事に賠償請求、法解釈に疑問 
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を巡り、沖縄県の翁長雄志知事に対する損害賠償請求に言及した菅義偉官房長官の発言に対し、県内では「恫喝(どうかつ)だ」との批判が上がった...

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を巡り、沖縄県の翁長雄志知事に対する損害賠償請求に言及した菅義偉官房長官の発言に対し、県内では「恫喝(どうかつ)だ」との批判が上がった。

行政行為によって生じた損害の賠償請求について定めた国家賠償法の手続きでは、個人に直接請求できる仕組みはなく、菅官房長官の法解釈に疑問の声も噴出。

米軍基地反対運動に携わる市民団体の代表らは「非常識で、焦りがうかがえる」と指摘し、翁長知事の埋め立て承認撤回を支持した。

みんなの反応は

法治国家なんだもの。濫用してないなら問題ないでしょう。

なんだかなー、「被害者ビジネス」というワードが浮かんでしまう

恫喝だと思っているのは、ごく一部だと思うけど

最後のくだりにあるように、政策執行に一貫性がないのは知事の側

国としたら、そういう対応になるのでは

だから、故意があるじゃん。だったら、できるじゃん

片側だけの取材で報道するなんて偏向報道のなにものでもない

琉球新報が言ってもねぇ

職権濫用であれば、個人に賠償責任が及ぶのはしょうがない

スポンサーリンク