自民党離党の豊田真由子議員のリアルな“暴言”音声に批判の声

このニュースをシェア!

豊田真由子議員のリアルな“暴言”音声に批判の声

【豊田氏「暴行」報道】「号泣議員に匹敵するインパクト」豊田真由子議員のリアルな“暴言”音声にツイッターでは驚きと批判
自民党の豊田真由子衆院議員(42、埼玉4区支部長)が元政策秘書の男性に暴行や暴言をはたらいていたとされる問題。問題を報じた「週刊新潮」が公式ツイッターで暴言を録…

自民党の豊田真由子衆院議員(42、埼玉4区支部長)が元政策秘書の男性に暴行や暴言をはたらいていたとされる問題。

問題を報じた「週刊新潮」が公式ツイッターで暴言を録音したという音声の一部を公開すると、瞬く間に拡散し、話題となった。

同ツイートや豊田議員のアカウントには、多くのユーザーから驚きや批判の声が殺到した。

みんなの反応は

棚ぼたで議員になっちゃって勘違いしちゃったパターンですね

こんな風になりふり構わずキレる女性ってそうそういないと思う。

蓮舫並みのヒステリックな金切り声だったな

これは病気とかじゃないの?

どうしてこうゆう人格障害者が議員になるんだろうか?

議員の資質なし。秘書に恨まれると、後が怖いのにね…

その辺によくあるパワハラ案件であれば、ストレスが溜まっていたとか何とか言ってまだ格好が付いてたのではと思う。

秘書にあの態度、ということは、家の中に入ったら夫や子供達にはどんな態度をとっていたのか

議員だなんだの前に、こういう人がまず二人の子供の母親だってことが恐ろしい

スポンサーリンク