「炎の七番勝負」6勝1敗の快挙 藤井聡太四段が羽生善治三冠に勝利

このニュースをシェア!

藤井聡太四段が羽生善治三冠に勝利

将棋・藤井聡太四段 羽生善治三冠に勝利!「炎の七番勝負」6勝1敗の快挙
 想像を超えるからこそ天才だ。将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が7人の先輩プロ棋士と対決するAbemaTV将棋チャンネルの対局企画「藤井聡太四段 炎の七番勝負~New Generation

想像を超えるからこそ天才だ。

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が7人の先輩プロ棋士と対決するAbemaTV将棋チャンネルの対局企画「藤井聡太四段 炎の七番勝負~New Generation Story~」の最終局で羽生善治三冠(46)と対戦し、111手で勝利した。

解説に佐藤天彦名人(29)も駆けつけた注目の一局は序盤から激しい展開になったが、慌てる様子もなく落ち着いて指し続けた藤井四段が徐々に優勢に。

ミスなく指し切った完勝譜で、将棋界全体の度肝を抜く勝利を挙げた。

みんなの反応は

強い人はいっぱい出てくるね

羽生さんには負けないでほしかった

とうとう、天才を超える天才が現れたか

世代交代なんて許さないでほしい。羽生さんは常に最強でいてほしい

すげーな。AIにも負けないで欲しい

羽生さんも名人総なめした人だからね、一気に世代交代が進むんだろう

将棋に明るくないので、どう凄いのか技術的には説明できないが、羽生さんを破ったのだから凄い

この後、もう一度羽生三冠と藤井四段が非公式戦(3月のライオン特別対局・獅子王戦)で対戦してて、その時は「藤井システム」で羽生さんが勝った

これは世代交代の波やな

スポンサーリンク