式辞に歌詞引用で著作権料請求 「JASRAC」が暴挙

このニュースをシェア!

式辞に歌詞引用で著作権料請求

式辞に歌詞引用、著作権料を 京大HP掲載でJASRAC : 京都新聞

昨年ノーベル文学賞を受賞した米歌手ボブ・ディランさんの歌の一節を、京都大の山極寿一総長が取りあげた4月の入学式の式辞について、日本音楽著作権協会(JASRAC)がウェブ上に掲載した分の使用料を京大に請求していることが18日、関係者への取材で分かった。

ディランさんの楽曲を管理するJASRACは「個別の事案のコメントは差し控える」、京大広報課は請求された事実を認め「根拠の詳細を知らされていないため、特に対応していない」としている。

みんなの反応は

JASRACは最近やりすぎ

カスラックと揶揄されるのも納得

JASRACって、だれからも頼まれていないのに秘密警察のまねごとをやって得意になってるけど、何様ってかんじ

音楽業界を縮小させてる悪の枢軸って印象

これは違和感あるよな、ヤマハの音楽教室しかり

どうせボブ・ディランのところには1セントも還元されず自分の懐にしまっちゃうんだろ

著作者の権利を守るというがこの行動が権利を守っているとは言い難い

こんな請求恥ずかしくないのかね?

音楽を広めるとか楽しさを伝える活動よりも、こんなせこい活動に注力していたら、みんな音楽から離れていくだろうな

スポンサーリンク