静岡県の警察署清掃員、大半が偽名だったことが判明

このニュースをシェア!

静岡県の警察署清掃員の大半が偽名

警察署の清掃員、大半が偽名 点呼すり抜ける 静岡(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
静岡県警裾野警察署(同県裾野市平松)が民間業者に委託している清掃業務で、作業員の - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)

静岡県警裾野警察署(同県裾野市平松)が民間業者に委託している清掃業務で、作業員のほとんどが登録の名簿とは別人だったことが16日、署への取材でわかった。

それぞれ登録上のネームプレートをつけ、署員による点呼の際にもなりすまして返事をしていたという。

問題が発覚したのは13日に行われた定期清掃業務

身元が確認できない人物の出入りを防ぐため、署は事前に請負業者から作業員名簿の提出を受けていたが、実際に作業していた10人のうち8人が別人だった。

下請けや孫請けの作業員とみられるという。

みんなの反応は

ものを取られていないと軽く済まさないで。この清掃会社、怪しい

警察署の中をスパイし放題

なんでも外部委託、なんでも入札にしてるから、こんなことになる

簡単になりすましが出入りできる時点で管理に問題ありだな

ええ!?信じられない!警察署に堂々と偽名で出入りするなど

署内は犯罪をやりやすくしてんのか

変な色のパスポートを持っていたりして・・警察とあろうところがこんな程度、身元確認もせず

今は警察の方が怪しい人間が多いんですけど

警察署は身なりを整えてたら簡単には奥まではいれます。これが不思議でたまらない

スポンサーリンク