ピークから半減の1571万人 少子化が止まらない

このニュースをシェア!

子どもの数ピークから半減の1571万人

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170504-00000045-asahi-soci

15歳未満の子どもの数は1571万人(4月1日時点)で、前年より17万人減り、比較できる1950年以降で最低になった。

36年連続の減少で、ピークだった54年(2988万人)のほぼ半数まで減ったことになる。

5日の「こどもの日」にあわせ、総務省が国勢調査のデータをもとに推計して発表した。

人口に占める子どもの割合は12・4%で、これも43年連続で低下

最も高かった50年(35・4%)の3分の1近くにまで下がった。

みんなの反応は

結婚しても経済的に子どもは一人まで、とかなっちゃうから、減っていくのは当然

少子化は俺が子供だった80年代から言われてたのに、ますます悪化してる

教育にお金がかかりすぎる。だから、子だくさんは幸せではなく、適齢期の人間は結婚しなくなった

新卒の就業率がアップしたのは決して景気が回復したわけでも何でもないという事が、よく解る

この国は破滅に向かってます

そもそも結婚にまで至ってないのも現実でしょ?

高齢者福祉の一部でも子育て支援に回してください

子供の数は減ったけど、議員さんの数は変わらないね

ホントに、この国が終わり行く数値が現実的に目の前にあるのにね

スポンサーリンク