保育所落選した人は5万3000人 厳しい現実が浮き彫りに

このニュースをシェア!

保育所落選した人は5万3000人

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170404-OYT1T50153.html

今年4月からの認可保育施設への入所を決める1次選考で、東京23区と全国20の政令市で少なくとも5万3000人が「落選通知」を受け取り、「落選率」は28・1%に上ることが、読売新聞社の調査でわかった。

特に保育所の利用希望が多い東京23区のうち9区で、40%を超えた。

2次選考を行う自治体も多く、全員が待機児童になるわけではないが、職場復帰できるかどうかわからないまま、保護者が保育所探し(保活)に苦労している実態が浮かび上がった。

みんなの反応は

栃木とか少し都心から離れれば良いのに、保育所空いてるし家賃とか安いよ

籠池問題より民進党は保育園問題やった方が、支持率上がると思うのですが

少子化問題とか言われながらも、保育園が足りないって言う矛盾した状態がいまいち理解できない

妻も働かないと食べていけない時代だ

国の責任だけではないような気がする

保育園の建設反対で建設が白紙になってしまった所もある

人も場所も費用も足らないからしょうがない

4割が落選というのは想像以上。これが実態か

都市部では仕事も遊びも充実してるけど、そういう面では不便なんだよね

スポンサーリンク