返済滞納者は33万人、滞納額は880億円 「奨学金地獄」の現実

このニュースをシェア!

返済滞納者は33万人、滞納額は880億円

「奨学金地獄」に苦しむ若者 平均借入額は288万円、滞納額は880億円 - ライブドアニュース
「奨学金地獄」という社会問題が注目されている。大学や専門学校などに通うための奨学金利用者数は年々増加の傾向を見せており、いまや大学生の2人に1人が奨学金を利用している。もちろん、借りた奨学金は社会人

大学や専門学校などに通うための奨学金利用者数は年々増加の傾向を見せており、いまや大学生の2人に1人が奨学金を利用している。

もちろん、借りた奨学金は社会人になってから月々返済していくが、実はこの奨学金の返済滞納者がおよそ33万人で、滞納額は880億円にものぼっている。

みんなの反応は

別に無理して大学に行く必要もないでしょう

返納しない人がいるとイメージが悪くなる一方

勉学を学ぶために、自ら選択した結果です

奨学金は偏差値50以上の大学以外貸し出さないようにした方がよい

疑問なんだが家庭が苦しい中大学通わせてもらうために奨学金借りてさ、それが返せないって意味わからん

これこそ完全な自己責任

進学し、一流企業に入社できたとしても、カネが湧いて出てくるワケじゃなし

行政のやり方が生ぬるいのでは

奨学金は試験で合格した人だけとかにするべきと思う

スポンサーリンク

このニュースをシェア!

フォローする

スポンサーリンク