長野の教諭が生徒に体罰、事情説明中の母にも打撲のけがを負わせる

このニュースをシェア!

長野の教諭が生徒に体罰、事情説明中の母にも打撲のけが

生徒に体罰、事情説明中の母にもけがさせる 長野の教諭(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
長野県白馬村立白馬中学校で5月23日、男性教諭(60)が生徒に平手打ちなどの体罰 - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)

長野県白馬村立白馬中学校で5月23日、男性教諭(60)が生徒に平手打ちなどの体罰を加え、説明を聞きに来た生徒の母親にもけがを負わせていたことが31日、村教育委員会への取材でわかった。

教諭は自宅待機しているが、生徒はその後、登校できていないという。

村教委によると、教諭は授業中の教室で生徒のほおを平手でたたき、足を蹴る体罰を加えた。

教諭は理由について「生徒が授業に集中できておらず、カッとなった」と話したという。

さらに、学校側が生徒の母親に経緯を説明している途中にいきなり激高。

目の前の机を蹴飛ばして手を振り回した結果、机や手が母親に当たり、打撲のけがを負わせたという。

村教委は、生徒の学年や性別などを明らかにしていない。

みんなの反応は

さすがに精神的におかしい

正気の沙汰じゃないね。 よく60歳まで教師でいられたもんだね

賛否あれども体罰には一定の理解をしている。が、これは駄目だろ

叱るってかキレてるだけじゃん。母親にもケガって。これは擁護できない。

生徒を授業に集中させれない=教師としての能力不足

いくらなんでも、親にまでけがを負わせるなんてなにかおかしい

カッとなった時点で体罰ではないだろ。ただの暴行

この教諭、病院で見てもらったほうがよい。

これは、傷害事件だよ。程度の低い教師が多いな

スポンサーリンク

このニュースをシェア!

フォローする

スポンサーリンク