「米軍に訓練された自衛隊が来たら婦女暴行事件」宮古島市議フェイスブックが炎上

このニュースをシェア!

宮古島市議フェイスブック炎上

宮古島市議のフェイスブックが炎上 「米軍に訓練された自衛隊が来たら婦女暴行事件が起きる」
沖縄県の宮古島市議が自身のフェイスブックに「自衛隊員が来ると島で婦女暴行事件が起きる」などと投稿し、炎上。「自衛隊全体を批判しているわけではない」と再度投稿し、…

沖縄県の宮古島市議が自身のフェイスブックに「自衛隊員が来ると島で婦女暴行事件が起きる」などと投稿し、炎上

「自衛隊全体を批判しているわけではない」と再度投稿し、謝罪

「戦争のための軍隊という仕組みに対して(批判した)」との部分に再び批判が殺到、市議は2つの投稿を削除

「思想信条は自由だが、自衛官を強姦魔扱いは許されない」などと批判が殺到、辞任を求める声まで上がった

平成20年、宮古上布を学ぶため宮古島に移住。陸上自衛隊配備反対と、地下水を守ることを公約に、今年1月の市議補選で初当選したばかり

みんなの反応は

宮古島の方々、こんなのを議員にしては駄目ですよ

思い込みだけでこの発言できるのは議員で有るべきではない

とても看過できる発言ではない、自衛隊員に対する冒涜に他ならない

よくこんなのが当選したな

こういう発言をできてしまう感覚の人間が、議員に混じることが多くなってきてる気がする

写真見てみたら、あ~って感じ


議員に選ばれる位ですから、言葉は選んでほしいです

スポンサーリンク