無くならない“迷惑マナー” 鉄道各社が試行錯誤

このニュースをシェア!

鉄道各社“迷惑マナー”対策で試行錯誤

【視点】座席で化粧、音漏れ… 鉄道各社“迷惑マナー”対策で試行錯誤
 マナーに物を申しても仕方がない。わかっていても、公共の空間である駅、電車内の迷惑や不快といわれる行為は気になることが多い。鉄道各社ではアナウンスやポスターなどで注意を呼びかけているが、事はマナー。改善できていないのが実情だ。

マナーに物を申しても仕方がない。わかっていても、公共の空間である駅、電車内の迷惑や不快といわれる行為は気になることが多い。

鉄道各社ではアナウンスやポスターなどで注意を呼びかけているが、事はマナー。改善できていないのが実情だ。

全国の私鉄など72社が加盟する日本民営鉄道協会(民鉄協)が毎年、調査している「駅と電車内の迷惑行為ランキング」。

2016年度の結果によると、1位は8年連続で「騒々しい会話・はしゃぎまわり等」。以下、「歩きながらの携帯電話・スマートフォンの操作」、「座席の座り方」が続き、「車内での化粧」が7位にランクされている。

各社は関心を持ってもらうことにこだわってほしい。うるさがられても、たとえば飲食店のように、「もうあの店(電車)には行かない(乗らない)」とはならないはずだ。

公共輸送機関」としての立場を考えれば、責務と言っても過言ではない。

みんなの反応は

マナーや常識の無い客には周りが不快さをアピールするのが一番では?ストレスは解消しないと。

マナーってその人本来の性質からくるものだから広告見たくらいで改善されるわけない。

マナー守らなかったら罰金、懲役、乗車禁止(会社・学校単位で)にすれば?

都会なら並行路線を選ぶことが出来るけど、ちょっと郊外なら都心に出るのに1路線しか選択肢がない以上、毎日の通勤通学でマナーが悪いのがいると地獄。

一番ひどい座席の座りかたに言及してない時点で、この記者が足を大きく広げた座りかたをしてるのがわかる。

地下鉄内で化粧してる50~60代のおばさんいて、若い人だけじゃないと思った

満員電車で足広げて座っている中年に注意したら、さらに足広げられて、肘突かれた。

個人的に、臭い(たばこなど服にしみついている、化粧、香水)、咳を遠慮なくする、座り方、ドアから意地でも動かない(乗れないし降りられない)、順不同ですが思いついたものです。

スポンサーリンク