録音データ「本物」だった 森友学園問題が一向に解決しない

このニュースをシェア!

録音データ「本物」だった

<森友学園>録音データ、理財局長「本物」 衆院予算委で(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
大阪市の学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡り、財務省の佐川宣寿理財局長は - Yahoo!ニュース(毎日新聞)

大阪市の学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡り、財務省の佐川宣寿理財局長は8日の衆院予算委員会で、籠池泰典・前学園理事長が公表した同省との交渉に関する録音データについて「(担当者に)確認させたところ、当日のやり取りを記録したものと思われる」と述べ、データは本物だとの認識を示した。

籠池氏は4月末、同省の田村嘉啓・国有財産審理室長と昨年3月に面談したとする録音の内容を公開

小学校用地(大阪府豊中市)から見つかった新たなごみを巡る交渉で、田村氏は「貸し付けは『特例』だったもので」と答えていた。

みんなの反応は

「事実」追求っていうよりも、何だか進み方として森友側の根性勝負みたいな

ここはほんとに法治国家か。国民が知りたいのは「事実」だ

もう、国会でやらないで司法にまかせられないの?

いいなぁ、何しても記憶に残っていないと言えばいいんだ

ならば、財務省は、録音データを文字に起こして面会記録として、大切に保管してくださいね

完全にアウトじゃないか

危ないと思って、速やかに破棄したものの一部が、録音としてですが、出てきてよかったですね

録音があるって、裏切りの保険か

全て国会喚問開いて明らかにするべきだ

スポンサーリンク

このニュースをシェア!

フォローする

スポンサーリンク