仮処分取り消しで高浜原発の運転容認へ 3、4号機・大阪高裁

このニュースをシェア!

仮処分取り消しで高浜原発の運転容認へ

高浜原発の運転容認=仮処分取り消し-3、4号機・大阪高裁:時事ドットコム
 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転を差し止めた大津地裁の仮処分決定について、大阪高裁(山下郁夫裁判長)は28日、関電の保全抗告を認め、差し止めを取り消す決定をした。昨年3月の大津地裁決定は運転中の原発を司法判断で初めて停止させたが、高裁の決定に

関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転を差し止めた大津地裁の仮処分決定について、大阪高裁(山下郁夫裁判長)は28日、関電の保全抗告を認め、差し止めを取り消す決定をした。

昨年3月の大津地裁決定は運転中の原発を司法判断で初めて停止させたが、高裁の決定により法的には運転が可能になった。

高浜原発では今年1月、大型クレーンが倒壊する事故があり、福井県は「安全管理の総点検」を求めている。

関電は再稼働の時期について「今の時点では未定」としている。

みんなの反応は

大津地裁で関電が安全性を証明できなかったことが仮処分の原因。それを高裁がどう判断したのかが気になる

いつも思うけど不当判決の紙用意してるって、負けること想定してるの

そろそろこの付近で地震があると思うが、目視確認できない老朽化した部分がどうなるかだが、もう想定外のことがなんて言い訳は、国民に通用しない

最近原発の安全関連で活断層の判断って全く聞かなくなった

本当に大丈夫かは誰にもわからないのに再稼働

再稼働の判決は下りても、万が一事故になった時、司法が責任を取るわけでもないし

安倍政権で、日本は一度壊されないとダメ、って教えてもらったのが、分かってきた

個人的には原発は地震とかの前に安全保障上問題がある

当然の結果。「地震で壊れるかもしれないから駄目」なんて判例を残せるはずがない。

スポンサーリンク