熱中症か 9歳男児が駐車場の車内で死亡する悲しい事故

このニュースをシェア!

9歳男児が駐車場の車内で死亡する悲しい事故

9歳男児が停車中の車内で死亡、熱中症か 奈良市の駐車場
奈良市内の駐車場で24日、停車中の車内で奈良県内の小学4年生の男児(9)がぐったりしているのを母親が発見。男児は病院に搬送されたが、25日未明に死亡が確認された…

奈良市内の駐車場で24日、停車中の車内で奈良県内の小学4年生の男児(9)がぐったりしているのを母親が発見。

男児は病院に搬送されたが、25日未明に死亡が確認された。

県によると、熱中症による死亡とみられる。

奈良市消防局によると、男児は24日午後2時55分ごろ、奈良市の近鉄大和西大寺駅から南に約200メートル離れた駐車場に停車中の車内で見つかった。県警が詳しい状況を調べる。

みんなの反応は

母親はまさかこんな事になるとは夢にも思っていなかっただろうな

大きくなって話も通じる、もう安心、と思っても、子供を過信するのは危険ですね。

9歳って一人で友達の家に遊びに行ったり、一人で留守番できるもんなあ

1人で行動できる年になると任せてしまうのかもしれませんが

室内であれば目が覚めて体の異変に気付くでしょうが、温度が上がり続ける車内だとそのまま死んでしまうかもしれません

暑さの限界越えると寒くなります

いやいや…しかし、亡くなった子と親御さん、本当にお気の毒です

子供の年齢からして「行きたくない」「あとから行く」などと言い出す年頃

一緒に連れていけば良かったと思っているかもしれないけど、過ぎた時間は取り戻せない

スポンサーリンク

このニュースをシェア!

フォローする

スポンサーリンク