仙台の中2自殺問題 教諭2人が体罰をしていたことが判明

このニュースをシェア!

仙台の中2自殺問題 教諭2人が体罰

仙台の中2自殺、教諭2人が体罰 粘着テープで口塞ぐ(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
仙台市で4月、いじめを訴えていた市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、この中学 - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)

仙台市で4月、いじめを訴えていた市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、この中学校の2人の教諭が男子生徒にげんこつで頭をたたいたり、粘着テープで口を塞いだりするなどの体罰を加えていたことが19日、分かった。

市教育員会が市議会の市民教育委員会で報告した。

市教委によると、男子生徒が自殺した前日の4月25日、授業の終わりごろに寝ていた生徒の頭を教師がげんこつでたたいた。

1月には授業中に生徒が騒いだとして、別の教諭が粘着テープで口を塞いだという。教諭2人は市教委に対し、事実関係を認めている。

みんなの反応は

教師が生徒を体罰で自殺に追い込む学校

本当に辛かっただろうな。可哀想すぎる

八方ふさがりだったという事か、つらかっただろうな。

学校は暴力団より恐ろしい

内容が中途半端すぎて。でも先生が体罰って事は、この子は先生を信頼できなかっただろうし、クラスの子からのいじめもあって本当につらかっただろうな

難しいけど、やって良い指導とダメな指導を明確にして、外部組織の監視者を設けないと体罰は無くならないと思います

なんで今も昔も学校ってこんなに問題ばっかなんだ?義務教育って言われてもね…

教諭は体罰と認識してなかったって言い訳するんだろうね

1994年に放送されたドラマ「人間・失格」を思い出しました

スポンサーリンク

このニュースをシェア!

フォローする

スポンサーリンク