新聞から「餃子の王将」クーポン切り取られる ある図書館の訴えが話題に

このニュースをシェア!

新聞から「餃子の王将」クーポン切り取られる

「新聞から『餃子の王将』クーポン切り取らないで」――ある図書館の訴えが話題に 図書館側「やむを得ない措置でした」
現在被害は止んでいるそうです。

「読売新聞に掲載される『餃子の王将』の無料クーポン券が切り取られる被害が続いています」―― 都内のある図書館で掲示されている張り紙がTwitterで注目を集めています。

張り紙には「図書館資料の切り取りは器物破損罪にあたります。切り取り行為はおやめください」と警告が。

この張り紙に対し、写真を撮影した新爆さんは「図書館で調べ物してる人らは全員賢そうというか、知性や気品が感じられて普段ハーブティーを嗜みながら天然酵母パンとか食べてそうだけど、本当はお前らも王将食べたかったんかい」と独自視点のツッコミを投稿。

図書館関係者が強調していたのは、地域の財産である新聞や本を傷つけてほしくないという点と、図書館を皆が気持ちよく利用できるようにしたいという単純な思いでした。

書館のものは共有財産であるという認識を持って、大切に利用したいところです。

みんなの反応は

こういった話を見るたびに世間一般で言う常識が日本にいる人全員にとっての常識ではないって言うのを実感します。

そんなにクーポンが欲しかったら、新聞くらい自分で取ろう

図書館って貧乏人とか無職も良く来るし、あるあるだと思ってた。

図書館に行く人はわかると思うが半数以上は年寄りである。

この前ラックからもらったフリーペーパーを見ていたら、1ページ破られてた…
何が載ってたのか地味に気になる。

私はスーパーで働いてたことあるんだけど、レジのカゴを家に持ち帰る輩が本当に多かった。

民度が低い地域の図書館だとスポーツ新聞の競馬面が抜かれてる所もあるしな

たまには捕まえた方がよい。そもそも図書館は働いている人はほとんど使っていない。子供や親子は良いけど、それ以外は・・・人気の小説を買わずに予約しているのはどうかと思う。

皆が利用する場所の新聞から…ってやつね。関連の業務がある身からすると、本当に迷惑してる。

スポンサーリンク