宮崎駿監督が新作長編アニメーション映画制作を本格始動

このニュースをシェア!

宮崎駿監督が新作長編アニメーション映画制作

宮崎駿、新作長編アニメーション映画制作を本格始動「若い力を貸して下さい」(cinemacafe.net) - Yahoo!ニュース
『となりのトトロ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』で知られるスタジオジブリが、 - Yahoo!ニュース(cinemacafe.net)

『となりのトトロ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』で知られるスタジオジブリが、5月19日(金)、公式サイトにて宮崎駿監督の新作長編アニメーション映画制作のためのスタッフ(新人)募集を開始した。

2013年公開の長編アニメーション『風立ちぬ』で、長編映画の制作から引退することを正式に発表した宮崎監督。

だがその後も、ジブリ美術館用の新作短編アニメ「毛虫のボロ」を制作するなど現場に立ち続け、2016年には、NHKで放送された特別番組「終わらない人 宮崎駿」の番組内で長編映画制作の企画があることが放送され話題を呼んでいた。

また「Oscar Week 2017」では鈴木敏夫プロデューサーが、宮崎監督の長編映画制作復帰に言及し、本格的な復帰が期待されていた。

みんなの反応は

いちいち これが最後とか言わないでいいんじゃない?

やっぱりなぁ~という感じも正直するが、この人は死ぬまで作品を作り続ける人だと思う

あんなにリストラしたのに

やはり「血が騒ぐ」なんだろうな

アニメ制作はブラック企業ばかりらしいから、宮崎駿のような立場の人間がどの程度の条件で雇うのか公にして健全化を図ってもらいたいところだね

今度こそ本当に後進を育成しないとジブリに未来はありません。そのつもりでやってほしいです

どうしてやめるやめると言うんだろう。

「往生際の悪さ」が宮崎駿の真骨頂

スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI
株式会社スタジオジブリの公式サイトです。新作の制作状況をはじめ、出版物、イベントなど、スタジオジブリに関係するさまざまな情報を、手づくりで皆さんにお届けしています。
スポンサーリンク