乳がんで闘病中の小林麻央さん 顎にがん転移も、退院報告 

このニュースをシェア!

乳がんで闘病中の小林麻央さん退院報告

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-00000126-dal-ent

がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が29日、退院した。麻央がブログで「退院致しました」と報告した。

4月22日に再入院し、痛み止めの量を増やし、輸血、点滴治療を続けてきた。

夫の市川海老蔵(39)もブログで「おかえり」とつづった。

海老蔵は28日の会見で、「ブログを見て頂いたらわかるように、顎(アゴ)のこととか…」と麻央のがんが顎にも転移したことを説明していた。

麻央は29日夕、ブログを更新。乾杯用の人参ジュースを手にした写真をアップし、「退院致しました。皆様、たくさん祈って下さり、ありがとうございました」と退院を報告。

「これからは在宅医療に切り替え、自宅で点滴など続けながら、在宅医療の先生、看護師さんそして何より 家族に支えてもらいながら生活していきます」と在宅医療に切り替えたことを明かした。

みんなの反応は

点滴中心に、なると思うけど、病院にいるより、家族といる方が免疫力はあがります。

顎への転移は、辛いですが、在宅医療を選択したのは、麻央さんも相当の覚悟だと思う。

少しでも一秒でもながく親子みんなで一緒に過ごせますように

好きか嫌いかは別にして、幼い子供の事を思うと胸が痛みます

母としての思いを想像しただけで涙が出ます

麻央さんのことを思えば、子どものかんしゃくも食べ物の好き嫌いも、ママ友問題もなんでもないですよね。

生きて、子ども達のために何かできる。これだけで、本当に幸せなことなんだと気づかされました。ありがとう。

子供達が何よりの薬になってくれたらいいのに

本当に良かった。家族と一緒が一番

スポンサーリンク

このニュースをシェア!

フォローする

スポンサーリンク