汗と筋肉は時代に合わない? リポビタンDのCMが爽やかに

このニュースをシェア!

リポビタンDのCMが爽やかに

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000003-withnews-bus_all

汗をしたたらせて断崖絶壁を登る屈強な男性2人。しかし、1人が落ちそうに。なんとか引き上げようと最後の一踏ん張りで、「ファイトー!イッパーツ!」とおたけびをあげる―。

そう、誰もが目にしたことのあるリポビタンDのCMです。この「危機一髪」シリーズ、実は昨年9月に幕を閉じ、現在のCMはユーチューバーなどが登場する爽やか路線となっています。

その背景を探ると、「汗と筋肉は時代に合わない」と新たな客層の開拓が急務な事情が見えてきました。

大正製薬の上原健副社長は「汗と筋肉で表現していた、高度成長時代の『頑張って頑張って頑張る』は今の時代に合わなくなってきていた。肉体的なものだけでなく、多様な『頑張る』を応援したいという思いを込めました」と話します。

みんなの反応は

もっとあの路線でぶっとんだモノにしてほしかったよ

ユーチューバーにリポD必要かな?

わざわざ登る途中にポーズをとるなってツッコミどころがあって面白かった

俺は、暑苦しいのも好きだよ

ヒカキンは無いわぁ~

歌もそうだけど、冷めた時代になってきたもんだ

あのフタを親指一本で開けるマネしてたな

5回に1回でいいから、危機一髪をやってほしい

それを言ったら、リポDと爽やかはもっと合わないぞ

スポンサーリンク