『オワコン』という言葉がピッタリ 松重豊が語る「孤独のグルメ」の魅力とは

このニュースをシェア!

松重豊が語る「孤独のグルメ」の魅力とは

松重豊、『孤独のグルメ』オワコン上等「主役は料理、自分はバイプレイヤー」
ニュース| 俳優の松重豊(54)が6日、東京・六本木のテレビ東京で自身が主演するグルメドキュメンタリードラマ『孤独のグルメSeason6』(7日スタート、毎週金曜 深0:12)の制作発表会見に出席した。同番組で会見を行ったのは今回が初。松重は登壇するなり「足かけ5年、この『孤独のグルメ』で井之頭五郎を演じているわけです

俳優の松重豊(54)が6日、東京・六本木のテレビ東京で自身が主演するグルメドキュメンタリードラマ『孤独のグルメSeason6』(7日スタート、毎週金曜 深0:12)の制作発表会見に出席した。

同番組で会見を行ったのは今回が初。松重は登壇するなり「足かけ5年、この『孤独のグルメ』で井之頭五郎を演じているわけですが、シーズン6にしてこのタイミングで、なぜ制作発表をやらされるのか、全くもって疑問です」と首をかしげ、会場を笑わせた。

松重は「最初にこの話をいただいた時に、『誰が観るの?』と思いました。おっさんが淡々と飯を食って、そこにモノローグが入っているだけで。テレビの前の皆さんがどのように楽しむのかよくわからなかった。今でも、まだわかっていないところがあって」と、また首をかしげる。

シーズン6に向けては、「気負うことは何にもないです。この間『オワコン』という言葉を知りまして、この番組にピッタリだと思って。お客さんが終わってもいいと思っても仕方ないくらいマンネリもマンネリで。どこへ向かえばいいんだろうという気持ち。でも、おいしいものは尽きることはないと思う。本当においしいものをどこまで見つけることができるのか。冒険の旅が始まったなと思っています」と、実は続ける気満々なのではないかと。

「個人的には、ロールキャベツが好きなので、ロールキャベツのおいしい店の回があったら幸せだなと思っています」と話していた。

みんなの反応は

松重豊は、このドラマに出てから役者の幅が一気に広がった気がします

好きなんだけど、見るとおなかすいちゃうんだよなぁ

見ています、食べ方が綺麗ですよね

毎回、楽しみにしてるので美味しいものを探し続けて欲しい

ドラマも最高ですが僕は原作者の久住さんのコーナーも大好きです

美味しいものを食べるだけならだれにでもできる

でも、やっぱり松重さんだからいい味が出てると思う

他の似たようなドラマも観たことあるけど、全然面白くない

最近、孤独のグルメの二番煎じ、三番煎じの漫画があふれかえってる

スポンサーリンク