「テレビは〝遊びに〟行くところ」上西小百合議員の発言が物議

このニュースをシェア!

上西小百合議員の発言が物議

上西小百合議員、自身のTV出演について「テレビは〝遊びに〟行くところ」
 「浪速のエリカ様」こと上西小百合衆院議員(33)=無所属=が21日、ツイッターを更新。自身がテレビに出演することに関し、「テレビは〝遊びに〟行くところ」とツイートした。

「浪速のエリカ様」こと上西小百合衆院議員(33)=無所属=が21日、ツイッターを更新。

自身がテレビに出演することに関し、「テレビは〝遊びに〟行くところ」とツイートした。

また、自身がバラエティー番組に呼ばれることに対して「上西小百合は叩かれる為に存在すると作り手が思っているからで、実際毎回そのようになる。私にとってテレビは〝遊びに〟行くところなのでそれで数字が取れるのなら別にいい」とツイート。

バッシングに対し開き直りとも受け取れる表現を記し、テレビに出演する理由として「喜んで観てくれる人もいるから。それだけ」とつづった。

みんなの反応は

つくづく この人に無駄な税金が使われてると思うと腹立たしい限りです。

もうこの人は議員どころか人としても問題があると思う。

TVは、遊びに行くところ………はぁ?以前は、国会休んで、遊びに行く人だからな。

こんな人に税金から給料が払われてるのかと思うと悲しくなってくる。

上西議員は確かに叩かれるために存在して、テレビにはよばれてる感じですよね

“仕事に”行くところも、そのうち無くなると思うよ。

何を目指して、どこに行きたいんだこの人は。

小学校の時にこんな女の子いたけど皆に嫌われてたな。何か悲しい気持ちになる。

もうこの人が何をツイートしても、いちいち報道しなくてもいいでしょ。

スポンサーリンク