一体なぜ? なだぎ武がテレビから“消えた”理由とは

このニュースをシェア!

なだぎ武がテレビから“消えた”理由

なだぎ武、月収800万もテレビから“消えた”理由 - お笑い : 日刊スポーツ
お笑い芸人のなだぎ武(46)が、テレビから“消えた”理由を明かした。なだぎは13日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演。… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

お笑い芸人のなだぎ武(46)が、テレビから“消えた”理由を明かした。

なだぎは13日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演。

米ドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」シリーズの登場人物であるディラン・マッケイを演じるパロディーネタでブレークした当時は最高月収800万円だったと明かした。

テレビ出演が激減してしまったが、現在は舞台俳優をメインとして活動。

演出家の宮本亜門からもオファーがくるほどで、昨年は年間7本の舞台に出演したという。

MCの華原朋美は「全然消えてない!」となだぎの活躍を驚き、ネプチューンの名倉潤も「テレビ出てなかったら消えたって思われるんだよね」とコメントした。

みんなの反応は

なだぎは本物のエンターテイナー

そういや、すっかりピンが多くなったから忘れがちだけど

マッケイの自転車の降り方はよく真似したもんだ

才能があるから、何をするにしても食いっぱぐれはないでしょう

吉本の体育会系的な体質は合わないのかも

いつもチェックしている舞台シリーズに出演されていました

なだぎもプラン9も大好きだけど、最後までなだぎとプラン9が合ってるのかどうか微妙に感じてた

R-1は爆笑だった

テレビ的絶頂が芸人としての絶頂とは限らない

スポンサーリンク

このニュースをシェア!

フォローする

スポンサーリンク