ファンの間で賛否両論 SMAPパロディー風ジャンバリ.TVのCMに物議

このニュースをシェア!

SMAPパロディー風ジャンバリ.TVのCMに物議

「酷すぎる」「不快」 SMAPを連想させるジャンバリ.TVのCMに賛否両論(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
パチンコ・パチスロ動画を無料配信する「ジャンバリ.TV」が4月から公開しているSMAPパ - Yahoo!ニュース(ねとらぼ)

パチンコ・パチスロ動画を無料配信する「ジャンバリ.TV」が4月から公開しているSMAPパロディー風の新CMに賛否両論が巻き起こっています。

CMは国民的アイドルグループを目指すアイドルグループ「SANK」のメンバーが衝突したり、神妙な面持ちで謝罪会見を行うという内容で、今後も2つのエピソードとスペシャル動画の公開が予定されています。

4月9日に公開されたエピソード1「主張」篇は、リーダーの中田さんと人気メンバー村田さんが、「もっとジャンバれよ!」「ジャンバってるよ!」と胸ぐらをつかみ合いながら言い合う様子が描かれており、渚さんが「ジャンバるってなんだよ」と二人の衝突を振り返る内容でした。

そして4月30日に公開されたエピソード2「決意」篇では、黒いカーテンをバックにスーツ姿のメンバーが登場。

某番組の会見という設定で、村田さんが「僕たち5人はこれから一生懸命ジャンばっていきます」と口火を切ると、渚さんが「とにかくみんなでジャンばれば、ジャンばれると思ってます」と決意を表明。

最後は稲沢さんが頭を下げるという内容でした。

みんなの反応は

制作会社の程度が低いだけ

茶化してる感じとか、これで面白いと考えている製作した人間の感性を疑うレベル

あの会見をやらせたジャニーズ事務所が一番酷いだろうな

CMとしてはヤフートップになって、無名の芸能人起用の低予算で大成功なんじゃないかな

企業イメージなんて関係なければ何十倍もの広告効果が得られる

スマップやジャニーズファンを逆手に取った完全なる炎上商法の見本

パロディだから賛否両論ある時点で、大成功

最近のクリエイターのレベルは、こんなもん

結果的に、こうして勝手に一人歩きをしてくれているのだからCMとしては成功しているな

スポンサーリンク

このニュースをシェア!

フォローする

スポンサーリンク