「がびちょーーーーんっ!!」血液検査の結果に悪さに小林麻央さん、叫ぶ

このニュースをシェア!

血液検査の結果に悪さに小林麻央さん、叫ぶ

歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻でがん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さん(34)が29日、ブログを「血液検査」と題し更新した。

麻央さんは「少し落ち込み。血液検査の結果、思っていたより悪かった。身体によいことしかしてないのに何故だろう」と落ち込んだ様子を伺わせるも「がびちょーーーーんっ!!と言ってみる。気が明るくなった。有難い言葉だ」とつづった。

みんなの反応は

がん検診をうけると、結果がでるまでのストレスと恐怖で、寿命が縮んでいる気がする

いつから「がびちょーん」なんて言葉あるの?知らなかった

がびちょーん、って初めて聞いたけど?

それは本当に体に良いことだったのか?

そんなん、ステージ4の末期だったら、悪くはなっても良くなる事はほぼほぼないんちゃう

ちゃんと療養しないで、ブログに必死だからでは?

身体によいことが治療になるとは限らない

本当に体調悪いの?

血液の何がどう悪かったのか知らないが、良かったじゃないか

スポンサーリンク