なんだこのインパクト…警視庁の「ユーチューバーポリス」が話題に

このニュースをシェア!

警視庁の「ユーチューバーポリス」が話題に

警視庁「ユーチューバーポリスが詐欺サイトと対決」 警視庁公式Twitterに謎のパワーワードが登場
ユーチューバー罪で逮捕! とかではない。

警視庁犯罪抑止対策本部の公式Twitterが、詐欺サイトの手口紹介動画を公開しました。

よくある注意喚起動画なのですが、そこには“ユーチューバーポリス”なる謎の単語が登場しています。

具体的には、「ユーチューバーポリスが、Microsoftをかたったサポート詐欺の全容を公開しました」というツイート。

その名前からユーチューバーを取り締まる機関がついに誕生したのかと思いましたが、公開している動画の内容はユーチューバーと全く関係ないため違うようです。

動画内で顔や声を一切出していないため“ユーチューバーポリス”という名称もどうかと思わないでもありませんが、単語を作った以上は活動を続けていくものと思われます。

今後の活躍に期待したいところですね。

みんなの反応は

ユーチューバ―って恥ずかしい肩書だと思うんだけど

ユーチューバーって単語を使う必要ないやん

最近なんでもかんでもパワーワードっていえば面白いとおもってるやろ

つまり、サイバー警察の派生ではなく。警察権や管理者権限なし

これ、捕まりそうなの何人かもう居るよねw

詐欺じゃないけど、道徳に違反する行為とかどんどん逮捕してほしい

ユーチューバー罪で...あ、先に言われてた

スポンサーリンク

このニュースをシェア!

フォローする

スポンサーリンク