見知らぬ人のFacebookを特定できるアプリ開発も 公開されなかった訳は…

このニュースをシェア!

見知らぬ人のFacebookを特定できるアプリ開発?

「不気味」「最悪」と非難殺到 見知らぬ人のFacebookを写真で特定できるアプリ、実は…
街中ですれ違った人の、名前も個人情報もわかっちゃう時代……?

街中で撮影した写真から、映っている人のFacebookを特定できる――世にも恐ろしいアプリ「Facezam」のリリースが予告され、世界は騒然

「Facezam」は、写真に映った人の顔とFacebookのプロフィール画像を、10秒以内に約70%の高精度でマッチングできるとうたうアプリ。

ただ街中ですれ違っただけで、知らないうちに自分の個人情報が知られる可能性があるなんて怖い……

しかし、一夜明け事態は急変。公式サイトは変更され「デマでした(hoax)」の文字が

この企画は、ある広告代理店が、いかに口コミを生み出すかを仕掛けたジョークだったそうです

実際リリースされることはありませんでした

みんなの反応は

確かに欧米にはないが、京都の科捜研にはありそう

現状でも画像検索で普通にひっかかるし、誰に言われるでもなく自分や友人が上げた写真でプライバシーうんぬん言ってる意味がわからない

発想があるのなら、出来るのは時間の問題かと

FBIやCIAでは実際に使ってるかもね

写真UPすると勝手にタグ付けしようとするけど、個人を識別してるよね。
本当にリリースするつもりだったんじゃないの?

FBなんてやらない方がいいよ。
実名でよくあれやこれや自ら載せられるもんだ

こういう技術が出来上がるのも、時間の問題

スポンサーリンク

このニュースをシェア!

フォローする

スポンサーリンク