北朝鮮に拘束された米国人学生、オットー・ワームビア氏が死亡

このニュースをシェア!

米国人学生、オットー・ワームビア氏が死亡

北に拘束、昏睡状態で解放の米国人学生が死亡
 【ワシントン=大木聖馬】北朝鮮に2016年1月に拘束され、今月13日に昏睡(こんすい)状態で解放されて帰国した米国人学生オットー・ワームビア氏(22)は19日、地元の米オハイオ州の病院で死亡した。

北朝鮮に2016年1月に拘束され、今月13日に昏睡(こんすい)状態で解放されて帰国した米国人学生オットー・ワームビア氏(22)は19日、地元の米オハイオ州の病院で死亡した。

ワームビア氏の両親が声明を発表して明らかにした。

同病院の医師は15日の記者会見で、ワームビア氏が脳に大きな損傷を受け、「目は開くが反応はない」と容体を説明していた。

みんなの反応は

凄惨な拷問か、薬物投与か。

深刻な国際問題になりそう

ホンマにこんな国を放置しておいて良いのか?本気で世界中が一致して、圧力をかけるべきです!

そりゃあ過酷な労働 刑務官から暴行などされたらそうなるよ。

アメリカではどの程度報道されてるのか?

ご両親に会うまで頑張ったんですね

本当に万引きしたのかも怪しい。やっぱり拷問されたのかな?

いったい、この学生に何をしたのだろうか…。拉致といい、北朝鮮を野放しにしてはいけない。

これはトランプさん報復しないとあかんのじゃないですか?

スポンサーリンク