「少女像を精液まみれに…」の筒井康隆氏の本が韓国で発売中止に

このニュースをシェア!

筒井康隆氏の本が韓国で発売中止に

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00027002-hankyoreh-kr

韓国の「銀杏の木出版社」は7日、慰安婦少女像と関連して自身のツイッターに妄言を書き込んだ日本の作家である筒井康隆氏の韓国出版小説『モナドの領域』の販売中止を決定した。

銀杏の木出版社はまた、今年の下半期に出版予定だった筒井氏の『旅行のラゴス』契約の解除を韓国内のエージェントと日本の著作権会社に通知したと明らかにした。

銀杏の木出版社は自社ホームページとSNSを通じて「作家の文学的成功とは別に、韓日関係と歴史を見る作家の観点に大きく失望し、作家としてだけではなく一人の人間として彼の態度と資質に対して怒りと悲しみを同時に感じる」とし、『モナドの領域』の発売を7日付で全面中止すると発表した。

昨年末、韓国で出版された『モナドの領域』は今までに1万7千部ほど売れた。

アニメ『時をかける少女』の原作者である筒井氏は6日、自身のツイッターに「長嶺大使がまた韓国へ行く。慰安婦像を容認したことになってしまった」とし、少女像の前で射精し精液まみれにしようという内容を書き込んだ。

みんなの反応は

本人も其方での売れ行きなど気にしてないだろう

解禁した日本の大衆文化を、また禁止したらいいんじゃないかな

韓国で商売するつもりなんかないでしょ

別に痛くも痒くもないないだろうな

なんてひねりのない反応だ。素直な人たちだね

「かわいいから」っていう記述が抜けてる。かわいくないけど

韓国では言論の自由とかありません

読んだことない奴が「失望しました」とか叩いてて笑える

元々会話が通じる相手じゃないから騒いだってどーでもいいけど、筒井さんの表現も品がない

スポンサーリンク