大規模サイバー攻撃は北朝鮮の仕業!?関連性を調査

このニュースをシェア!

大規模サイバー攻撃は北朝鮮の仕業か

大規模サイバー攻撃、北朝鮮との関連を調査=セキュリティー会社
サイバーセキュリティー大手のシマンテックとカスペルスキー研究所は15日、世界各国で被害が出ている「ランサム(身代金)ウエア」を用いたサイバー攻撃について、過去に北朝鮮によるものと指摘されたプログラムとの関連性を調査していると明らかにした。

サイバーセキュリティー大手のシマンテック<SYMC.O>とカスペルスキー研究所は15日、世界各国で被害が出ている「身代金(ランサム)ウエア」を用いたサイバー攻撃について、過去に北朝鮮によるものと指摘されたプログラムとの関連性を調査していると明らかにした。

両社はワナクライの旧バージョンで使用された一部コードについて、多くの専門家の間で北朝鮮が指揮しているとみられているラザラス・グループが過去に使用したプログラムにも含まれていたと指摘した。

みんなの反応は

怪しいメールは開く前に削除だな

すべてにおいて犯罪国家だな

断定出来ていないのでなんとも言えないけど、こういう技術力を活かして世界に売ればいいのに

第五の戦場などと称されていますが、サーバー内では、世界大戦状態なんでしょうね。

核が持てないんだから、サイバー戦力を強化しまくりましょう

こうして書いてる文章でさえ、個人の癖が出るんだから、プログラムの文なんて、もっと独特の言い回しで特定されるんだろうな

日本のIT後進国っぷりは発展途上国驚きのローテクものだからなぁ

アメリカ先制攻撃の大義名分となり北朝鮮は崩壊となるか。

北の仕業に見せかけたMSかもね

スポンサーリンク