体重600キロ近かったメキシコ男性が減量手術成功

このニュースをシェア!

メキシコ男性が減量手術成功

体重600キロ近かったメキシコ男性が減量手術、近く退院へ(ロイター) - Yahoo!ニュース
[グアダラハラ 17日 ロイター] - 世界で最も重いとされるメキシコの男性が、減 - Yahoo!ニュース(ロイター)

世界で最も重いとされるメキシコの男性が、減量のため胆膵バイパス手術を受けた病院から近く退院することが決まり、17日に担当医師らとともにメディアの取材に応じた。

この男性、フアン・ペドロ・フランコさん(33)は体重が一時595キロあった。

若干の体重を落とす減量処置を受けたが健康問題解決には不十分だったため、入院して手術を受けた。

9日に行われた手術後も経過観察のため入院していたが、回復も順調で厳しいダイエットも続けている。

ただ、依然としてかなりの肥満状態で、さらに減量しないと糖尿病、心臓発作、臓器不全などのリスクがあるという。

みんなの反応は

100キロを超えるのは、デブでもなかなか難しい壁とか言われてるが…人間ここまでなれるんだな…

退院祝いに、たくさん食べちゃう気がするな

肥満のレベルではない

人間のポテンシャルすげー

こういう人は精神的にも病んでいるのだから、そちらも治療しないと元の木阿弥

ちょっとやそっと減量したところで自分の足で体を支えられないだろうに

6分の1サイズにしてもまだ100㌔ある

体重60キロや70キロでも何かしら病気になるのに

軽自動車に乗せたら(乗れたら?)、即4輪ともパンクですかね

スポンサーリンク

このニュースをシェア!

フォローする

スポンサーリンク