悪質動画に強く反発 世界最大級の広告代理店がユーチューブから撤退へ

このニュースをシェア!

世界最大級の広告代理店がユーチューブから撤退へ

世界最大級の広告代理店がユーチューブから撤退 悪質動画に反発(Forbes JAPAN) - Yahoo!ニュース
グーグルが窮地に立たされている。過激主義者の動画に広告が表示されることを回避した - Yahoo!ニュース(Forbes JAPAN)

グーグルが窮地に立たされている。過激主義者の動画に広告が表示されることを回避したい広告主たちが、ユーチューブから広告を取り下げているのだ。

世界6位の広告代理店ハバス(本社フランス)はユーチューブへの出稿を停止した。

社の英国オフィスはドミノピザやエミレーツ航空、BBCなどを顧客に持っている。ハバスのユーチューブへの広告出稿額は年間1億7500万ポンド(約240億円)に達するが、これをすべて取り下げた。

ガーディアン、ロレアル、ホンダ、大手スーパーマーケットのセインズベリーズらも出稿を停止している。

騒動の発端は英タイムズ紙が、白人至上主義団体KKKやホロコーストを否定する牧師のスティーブン・アンダーソン(Steven Anderson)等の過激主義者のユーチューブ動画に、大手企業の広告が配信されていると報じたことだ。

英国政府は軍のリクルートや献血の呼びかけ等、すべての広告を取り下げ、グーグルが返金に応じるのかも問いただしている。

みんなの反応は

関係ないけど、最近飛ばせない広告が出てウザい

これも言論の自由を尊重した結果ですよ

youtubeの広告見て買おうって思う人居んのかな?

コンテンツと広告に関連が無さすぎて、広告として意味があるのかな?と言うのが多いよね。

YouTubeのほとんどは他動画を勝手に編集してあたかも自分のものとして流している。

他の動画サイトでも10秒の本編に30秒のCMってのがあるが、見る気が無くなる。

Youtubeだけで生活出来るほどTuberさんって甘くないでしょ~><

そもそも、YouTubeの広告って見てる人がいるの?

言論の自由って何でもありじゃないんだよな

スポンサーリンク