創設以来の球団ワーストタイ 巨人が42年ぶり11連敗 

このニュースをシェア!

巨人が42年ぶり11連敗

巨人が42年ぶり11連敗 長嶋政権1年目以来球団ワーストタイ(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
「交流戦、西武8-5巨人」(6日、メットライフドーム) 巨人が逆転負けで1975 - Yahoo!ニュース(デイリースポーツ)

巨人が逆転負けで1975年以来42年ぶりとなる球団ワーストタイの11連敗を喫した。

巨人は三回に今季初スタメンの陽岱鋼の2点適時打、四回には阿部の適時打などで3点をリード。

しかし、エース菅野が四回に4連打を含む5安打を浴び2失点。

六回に2点を加点してもらいながらその裏、栗山に4号ソロなど3長短打で3点を失い同点とされた。

七回から登板した桜井は3四球で1死満塁のピンチを作って降板。

3番手・西村はメヒアに勝ち越しの押し出し四球を与え、続く外崎に右犠飛を打たれ2点のリードを奪われた。

みんなの反応は

巨人の連敗記録更新を願う

交流戦全敗の金字塔を打ち立てよう

国民の期待に応えた西武ライオンズに素晴らしい賛辞を送りましょう

まずは球団記録の更新。そして日本プロ野球記録の更新もめざして頑張れ!

4連続四球からの犠牲フライのノーヒットで2点は笑えない

菅野でも連敗が止まらないとは

菅野の不調も痛かったが、7回のノーヒットで2点も取られたのは非常に恥ずかしいよ。

まともな継投できない人達

さぁ、明日も朝から気分がいいゾ~

スポンサーリンク

このニュースをシェア!

フォローする

スポンサーリンク