「誰もが東京を目指しているわけじゃない」川内優輝の東京五輪挑戦要請固辞に波紋

このニュースをシェア!

川内優輝、瀬古リーダーの東京五輪挑戦要請固辞

川内優輝、瀬古リーダーの東京五輪挑戦要請固辞「誰もが東京を目指しているわけじゃない」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
8月のロンドン世界選手権に出場する男女マラソン代表が20日、都内に集合し、本番に - Yahoo!ニュース(デイリースポーツ)

8月のロンドン世界選手権に出場する男女マラソン代表が20日、都内に集合し、本番に向けたミーティングを行った。

今回の世界選手権を最後に日本代表争いからの撤退を表明している川内優輝(30)=埼玉県庁=は「ロンドンで日本代表としてのすべてを燃え尽くすつもりです」と、並々ならぬ覚悟を示した。

川内が代表引退を決意しているのは、今後19年ドーハ世界選手権、20年東京五輪と、苦手としている30度を越える猛暑が予想されるコンディションであることが一因

川内「誰もが東京を目指しているわけじゃない。ロンドンがすべてなんです!」と、身ぶり手ぶりを交えて力説。その言葉の圧に、瀬古リーダーはたじたじとなり、最後は「すいません。勉強になりました」と、頭を下げていた。

みんなの反応は

やるかやらないかは選手本人が決めること。瀬古さん、あなたもそうだったでしょ?

オリンピック代表の肩書きを欲しがるのが普通なのにね。カッコいい

川内より若い選手を育てたらどうだ?

陸連に不信感がある選手は多いでしょうね。
世界選手権で、ブッチギリの記録叩き出して、東京五輪辞退する姿を見てみたい。

川内さん、ブレてないね。一貫してるから応援したくなる。頑張れ!

この人は自分の信念をしっかり持ってる感じがしていいね。
陸連にも臆せず物申すし。

ロンドンで納得いく結果を出せると良いですね

オリンピックが好きなんじゃなくて
マラソンが好きなんだよ

思考が素朴でいい。
カッコいいなんて言ってる人もいるけどそういう問題じゃない。

スポンサーリンク