「ごるスタ」で1000人超が破産の危機に! ゴルフレッスンプロが危機に瀕している

このニュースをシェア!

ゴルフレッスンプロが危機に瀕している

ゴルフレッスンプロ、1000人超が破産の危機 | レジャー・観光・ホテル
「タダでウェブサイト作ります。開設後の管理や運営もすべてお任せください」――。こんな勧誘を受けて、素直に信じる人、逆に何か裏があるのではないかと疑う人はどのくらいいるのだろうか。東京・港区のゴルフス…

東京・港区のゴルフスタジアムという会社が提供する、「ごるスタ」というウェブサイトの作成・運営管理サービスに絡み、1000人を超えるゴルフ練習場のレッスンプロが、多額の借財を背負わされ、破産の危機に瀕している。

ゴルフ練習場やショップ、レッスンプロに、タダでウェブサイトを作成する、と言って持ちかけ、実際ちゃんとしたウェブサイトを作る。

ただ、最終的に契約書を取り交わす段階になると、「ソフトを買う形を取らせてほしい。ついては信販会社とクレジット契約も結んでほしい」と言い出す。

当然、「話が違うじゃないか」ということになるのだが、そこで持ち出してくるのが広告契約だ。

作成したウェブサイトに載せる広告を取ってきてくれるというのだ。

ゴルフスタジアムが広告営業もしてくれて、掲載料を支払ってくれる。

その額は、クレジットの1カ月の支払額と同額。広告が取れないときは、ゴルフスタジアム自身が広告主になり、広告料を負担してくれる。

ゴルフスタジアムから入金される広告料を、そのまま信販会社に支払えば、顧客の持ち出しはゼロ

確かにタダでウェブサイトを作り、管理運営してもらえている状態になる。

だが、ひとたび広告料の入金が止まれば、顧客は信販会社への支払いができなくなる。それが現実となったのが今年2月下旬である。

さらにこうしたサービスに飛びつかざるを得ない、レッスンプロの実態もある。

レッスンプロはおよそ3000人いると言われているが、その年収は相当稼いでいても、せいぜい600万円程度。年収100万円台もザラという世界だ。

その中でウェブサイトをタダで作ってくれて、それを営業ツールに使えるなら渡りに船

レッスンプロの間で「ごるスタ」利用者が増えたことは、無理のない側面もある。

みんなの反応は

初期に参加してたメンバーの中では儲かった人もいるんだろうね

疑問なんだけど「多くの先輩たちも契約していた」って書いてるけど、この先輩たちももれなく騙されたのかな

レッスンプロって若いのにエラそうにしてますよね

そもそもゴルフで稼げる時代ではないと思う

タダより高いものはない

そういう詐欺かと思ったら、どうやら単に騙そうとした訳じゃなく契約の仕方、内容に問題があったってことかな

なるほど、これが脳筋ってやつですか

こういう話って絶対裏にあると思っていた方がいいですね

これは騙される方が悪い気もする

スポンサーリンク