こんなことが…バレー協会が出場申請忘れでビーチ国際大会欠場へ

このニュースをシェア!

バレー協会が出場申請忘れでビーチ国際大会欠場

バレー協会、出場申請忘れ…ビーチ国際大会欠場
 日本バレーボール協会が、ビーチバレーボールの国際大会へ期限までにエントリーを行わず、選手たちが出場できなくなっていたことが29日、明らかになった。

日本バレーボール協会が、ビーチバレーボールの国際大会へ期限までにエントリーを行わず、選手たちが出場できなくなっていたことが29日、明らかになった。

協会は「信頼を損ねる事態で、再発しないよう徹底する」とし、選手への謝罪を行う。

大会は今月27日から開催中のワールドツアーのクロアチア・ポレッチ大会。エントリー担当の男性職員が5月28日の期限を失念し、期限を過ぎて申し込んだが、希望していた男女の7ペアが出場できなかった。

みんなの反応は

選手は何のためにキツイ練習に耐えてるのか?

ありえないミス。選手生命を考えたら、絶対にしてはいけないミス

大会を目指して練習を重ねてきた選手はさぞかし無念でしょうね

アホ過ぎる。原因と再発防止策をしっかり報告して欲しい

こうやって記事になってくれて良かった!マスコミにはこういうような力になって欲しい。

選手達は訴えたいことがあっても言えないことが沢山あるから。勇気を出して声にするといいかもしれませんね

酷い失態

いつ気付いた?ありえない

協会の仕事をしないで何をしてたの?

複数人で常にチェックして、ミスを防いでください

スポンサーリンク