7失点で危険球退場、阪神藤浪が大荒れ

このニュースをシェア!

阪神藤浪が7失点で危険球退場

阪神藤浪ファームで大荒れ、7失点&危険球退場 - 野球 : 日刊スポーツ
不調で2軍調整中の阪神藤浪晋太郎投手(23)は2日、ウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ)に先発し、4回0/3を7失点で危険球退場となった。1回は四球から2死二塁… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

不調で2軍調整中の阪神藤浪晋太郎投手(23)は2日、ウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ)に先発し、4回0/3を7失点で危険球退場となった。

1回は四球から2死二塁とされ、4番野本に二塁強襲の先制打を浴びる。

2回は不運な当たりの内野安打2本に自身の犠打悪送球が絡んで2死満塁のピンチを招き、3番遠藤に押し出し四球、4番野本に押し出し死球、5番井領には押し出し四球で3失点。

5回は無死二塁から適時打を浴び、なおも無死一塁で9番石垣への144キロ直球がすっぽ抜けて頭部死球に。これが危険球となり、マウンドを下りた。

みんなの反応は

プレッシャーの少ない2軍の試合でここまで荒れるなら、本格的にイップスやな

これはもう技術的な問題ではなく、メンタルの問題かもね

問題はどうしたら復活できるか、そもそも復活が可能なのかが分からない点

なんでここまでダメになった?

問題はメンタル?メンタル弱い人が甲子園で春夏連覇出来るとは思えないですが。

コントロールが悪いと言っても、高校時代より悪くなる理由がないもの。

160キロを投げるノーコン投手。メッチャ怖い。

もう今年は一軍で見る事はないな。

簡単に言うことじゃないけど、イップスなんじゃないのかな。

スポンサーリンク