我が生涯に一片の悔いなし! 稀勢の里「ラオウ」の化粧まわし

このニュースをシェア!

稀勢の里「ラオウ」の化粧まわし

稀勢の里「北斗の拳」化粧まわし あえてラオウ選択 - 大相撲 : 日刊スポーツ
大相撲の横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)に、人気漫画「北斗の拳」の3兄弟を描いた三つぞろいの化粧まわしが贈られることが24日、分かった。アニメで放送された漫画の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

相撲の横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)に、人気漫画「北斗の拳」の3兄弟を描いた三つぞろいの化粧まわしが贈られることが24日、分かった。

アニメで放送された漫画のキャラクターが横綱の化粧まわしに用いられるのは史上初めて。

稀勢の里は、孤高の男の長兄ラオウで、太刀持ちに主人公ケンシロウ、露払いには次兄トキが描かれた。

5月6日に都内で開かれる横綱昇進祝賀会で披露される。

みんなの反応は

なんだかんだでラオウともトキともジャギとも血のつながってないケンシロウ

剛掌波習得して新しい決まり手を作ってくれ

完全に忘れ去られているジャギ兄ぃ

万全だとダントツに強いトキ

稀勢はフドウ父さんって感じがするが

北斗現れるところ乱あり 不吉な

名前負けしないように、そして名前を汚さぬように

敗れた力士にはぜひ「ひでぶーっ」っと叫んでほしい

化粧まわしで、ここまで話題になるのも面白い

スポンサーリンク