「教室での演奏には著作権は及ばない」ヤマハがJASRACを提訴 

このニュースをシェア!

ヤマハがJASRACを提訴

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000006-asahi-soci

日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室から著作権料を徴収する方針を決めたことに対し、音楽教室大手・ヤマハ音楽振興会(東京都目黒区)が7月にも、「教室での演奏には著作権は及ばない」として、JASRACへの支払い義務がないことの確認を求める訴訟を東京地裁に起こす方針を固めた。

JASRACは来年1月の徴収開始を目指し、教室を運営する各社に使用料を年間受講料収入の2・5%とする規定案を提示し、意見があれば回答するよう要請している。

使用料規定は7月にも文化庁に提出する予定だ。

みんなの反応は

ありとあらゆる所からお金取るつもりなんですね

天下り役員だけが無茶苦茶に高い報酬を受け取って、国内の音楽家の保護などする気がない団体

JASRACの存在自体を違法認定してほしい

ヤマハ音楽教室のやっている内容は音楽教育にならないと

カスラックのせいで、商店街、デパート、遊園地、スキー場、海水浴場、あらゆる場所から音楽が消えた

JASRACは、音楽本来の目的を忘れ過ぎ

ヤマハ応援してます!

海外のラジオ局はビートルズでも何でもインターネットを通して世界中に配信しているのに日本ではそれが出来ない

音楽を聴いて楽しもうとして音楽学校に通うか?

スポンサーリンク