4人に1人が自殺を考える時代 自殺願望にどう向き合えばいい?

このニュースをシェア!

自殺願望にどう向き合えばいい

4人に1人「本気で考えた」 自殺願望にどう向き合うべきか(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース
成人の4人に1人が自殺願望の経験者――。先日、厚労省からこんな調査結果が発表された - Yahoo!ニュース(日刊ゲンダイDIGITAL)

成人の4人に1人が自殺願望の経験者――。先日、厚労省からこんな調査結果が発表された。

「原因の多くは長時間労働が増えたことです」と解説するのは「医療法人社団すずき病院」理事長で精神科医の坂本博子氏だ。

「電通の女性社員の悲劇でも分かるように、日本人は生真面目だから仕事を達成する使命に駆られる。一方、会社は人員を増やせない。1人当たりの割り当てが増えて長時間残業を強いられ、“この苦しみから逃れるには死ぬしかない”と考えてしまうのです。こうした傾向は世界的には日本人と韓国人が顕著です」

対処法は趣味やサークル活動に参加すること

同好の仲間に自分の境遇を語れば、「会社を辞めたほうがいい」というアドバイスを受け、ハッと気づくことになる。真面目な人は他人に言われないと、辞めるという考えを持てないのだ。

「そうやって精神科の診察を受けるまでの時間をロスし、症状が進んでしまうのです。脳外科などに行って改善が見られないときは、念のため精神科や心療内科を受診するような臨機応変さが大切です」(坂本博子氏)

みんなの反応は

精神科医の言っている事は正しいが、中々そうは行かない所がこの世の中の現実

ストレスの原因は仕事の量より、人間関係が多いけどね

この貧困時代、会社やめても食べていける人なんてそんなにいないんじゃないか?

会社辞めたら生活して行けない。せめて月一日ぐらいの有給取ってリフレッシュとか出来たら違うと思うのに。

家庭も社会もストレスが多すぎ。自己責任論とか運が悪いとか自殺者に冷たい人も多いし。

つらいからという消極的な理由からの自殺はダメ

自殺を本気で「考える」人は自殺しないと思う。

生きづらい世の中だね

生活保護制度を廃止して、安楽死制度を立ち上げよう

スポンサーリンク